会社名 株式会社 立誠社(カブシキガイシャ リッセイシャ)
設立 大正12年9月1日
役員 代表取締役会長 秋元 耕士
代表取締役社長 藤本 勝己
取締役 田中 壮明
取締役 境目 久志
監査役 鈴木 眞巨
会社所在地 本社・大阪営業本部
〒532-0003 大阪市淀川区宮原2-14-10 中尾ロイヤルビル3階
TEL:06-6391-2330 / FAX:06-6391-2333
東京営業部
〒104-0054 東京都中央区勝どき3-3-7 ケンメディアビル801号
TEL:03-6225-2521 / FAX:03-6225-2512
物流センター
〒554-0031 大阪市此花区桜島3-4-88
TEL:06-6466-3800 / FAX:06-6485-7685
資本金 3,000万円
従業員数 25名(社員)
年商 平成28年度2月 14億円
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 梅田支店、りそな銀行 梅田北口支店
経営理念 「顧客第一主義」
主要取引先 株式会社 立誠社/会社概要・歴史・沿革 (株)バンダイ、(株)タカラトミー、(株)エポック社、(株)コナミ、(株)トーホー、(株)ジュンプランニング、(株)ハピネット、(株)バンプレスト、大和玩具(株)、(株)セキグチ、(株)オオイケ、(株)ハートランド、(株)ナカジマコーポレーション、(株)ハピネス、(株)サカモト、(株)吉本倶楽部、(株)炭火焼肉たむら、シャープ産業(株)、(株)一球、(株)ソニー・クリエイティブ・プロダクツ、クルーズカンパニー(株)、(株)日本テレビサービス、(株)ピーナッツクラブ、(株)ライテック、(株)サンエス、 (株)エイチ・エヌ・アンド・アソシエイツ、(株)晴美、(株)山野紙業、(株)丸玉工業、(株)三昭紙業、花王(株)、(株)マンダム、貝印(株)、ゼブラ(株)、ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)、(株)サクラクレパス、(株)マルアイ、(株)おたべ、(株)でん六、(株)ケーアンドビー、(株)元祖たこ昌、(株)三和山本、(株)長寿堂恵佳、(株)大阪の味本舗、(株)アド電通、(株)サンクレスト、 (株)エレファント、(株)エンスカイ、スタイルオンビデオ(株)、(株)ハートアートコレクション、(株)ユーエース、(株)大阪プラスチックモデル、(株)西野、(株)大阪屋、(株)クマモト、双日(株)、(株)ベルニコ、 (株)ヤングエポック、(株)童友社、(株)ハセ・プロ、(株)増田屋コーポレーション、西日本旅客鉄道(株)、(株)ジェイアール東海エージェンシー、ジェイアール西日本商事(株)、ウォルト・ディズニー・ジャパン(株)
主要販売先 株式会社 立誠社/会社概要・歴史・沿革 (株)JR西日本デイリーサービスネット、(株)JRサービスネット岡山、(株)JRサービスネット広島、(株)JRサービスネット福岡、(株)JRサービスネット金沢、(株)JRサービスネット米子、東海キヨスク(株)関西、東海キヨスク(株)岐阜、東海キヨスク(株)名古屋、東海キヨスク(株)関東、九州キヨスク(株)、JR西日本商事(株)、(株)新大阪ステーションストア、(株)JR西日本ファッショングッズ、(株)阪神タイガース、阪急電鉄(株)、南海商事(株)、近鉄観光(株)、(株) 近鉄リテールサービス、(株)キディランド、(株)東急ハンズ、(株)三交クリエイティブ・ライフ、(株)おたべ、関西国際空港産業(株)、全日空商事(株)、(株)ジャルックス、(株)空港専門大店、(株)朝日エアポートサービス、スパワールド、ワールド牧場、関汽商事(株)、オリックス野球クラブ(株) 、(株)なにわ商会、セガミメデックス(株)、(株)551蓬莱、(株)ノダコーポレーション、(株)吉本倶楽部、(株)せのや、(株)ドン・キホーテ、(株)ナカヌキヤ、(株)千房、(株)ジェイアール名古屋高島屋、(株)中日ドラゴンズ、(株)セブン・イレブン・ジャパン、(株)近商ストア、トイショップヤマシロヤ、(株)ヴィレッジヴァンガードコーポレーション、(株)TSUTAYA、(株)ローズオニールキューピー・インターナショナル
取扱商品 ご当地雑貨、土産菓子、キャラクターグッズ、キーホルダー類、アクセサリー、ファンシーグッズ、ステーショナリー、玩具、ホビーグッズ、アパレル、雑貨、日用品、書籍、CD・DVDほか
株式会社 立誠社/会社概要・歴史・沿革 株式会社 立誠社/会社概要・歴史・沿革
歴史・沿革 大正12年 設立
雑誌(鉄道の地図)を販売

昭和30年 消費時代到来
風呂敷→紙袋へ。ハンカチ・ティッシュ・使い捨てライター・寝台車用の空気枕等商材も変化。お土産商品も販売。
また初めて『玩具』に注目し、お菓子を『おまけ』して付加価値をつけて各駅で販売。以降駅ごとの特徴を出した玩具や雑貨に力を入れる。

昭和52年
スーパーカーブーム・ドラえもんブーム

昭和62年
バブル期
大学生協にファミコンやぬいぐるみを販売。大学生に大反響。

平成07年 阪神大震災
売上に大きな打撃を受ける。

平成08年
たまごっち大ブーム
子供から大人、幅広い世代に受けて会社も復興。

平成18年
企画部門を独立させ、日本橋事務所を開設。

平成18年
直営店『おたくの殿堂』をオープン

あらたな文化の情報発信地として大阪日本橋に自社販売ルートであるホビーショップを設立。

平成19年
直営店「おちょぼ屋本舗」をオープン
大阪の中心・梅田駅構内にお土産雑貨、食品、玩具を取扱ったアンテナショップを設置。オリジナル商品でショップ展開できる商品力まで成長。

平成19年
『おみやげSPOTビリ店』を総合プロデュース
大阪・新世界に新世界初となるお土産専門ショップを展開。

平成19年 名古屋営業所を設立

平成19年 東京営業所を設立

平成20年 『ドン・キホーテ』初となるお土産ブースを総合プロデュース

平成20年 企画部門及び本社機能を、大阪市北区茶屋町へ移転

平成21年 京都営業所を設立

平成22年 本社事務所及び倉庫を統合し、此花区桜島へ移転

平成23年 JR新大阪駅近くに事務所を新設、事業開発本部を移転

平成24年 直営店『駅鉄×ぷっちょ』をオープン
     東京お台場の新施設「ダイバーシティ東京」内において、
     鉄道グッズとUHA味覚糖の”ぷっちょ”をコラボしたショップ
     を運営

平成25年 博多、大阪ミナミに営業所を新設
     <駅鉄オンラインショップ>を開設

平成28年 株式会社ケンメディアの子会社となる

平成29年 本社及び大阪営業本部を大阪市淀川区へ移転

平成29年 東京営業部を中央区勝どきへ移転
株式会社 立誠社/会社概要・歴史・沿革

>>ページトップ

株式会社 立誠社/会社概要・歴史・沿革